セントラルサービス 美術装置製作実績写真資料ページのロゴ

小道具類ギャラリー 115

※ご案内:このページを直接(検索結果などから)開かれた方へ、当サイト表紙を開くには、こちらをクリックして下さい。→HOME

バレエ出道具 くるみ割り人形 金網張りぼて 軽量

写真×9枚 ↓スクロールでご覧になれます。

小道具類ギャラリー115-1

バレエ「くるみ割り人形」のための小道具を製作。衣裳と言った方が良いのかもしれない。W:75cmφ H:85cm 全4個
小学生高学年くらいの出演者が上半身に取り付けて登場〜クルミの実が割れて中の人間が見える、という演出。
子供が扱うので極力軽量に作る。完成重量4.5〜5.0kg


↓ 続く

小道具類ギャラリー115-2

先の写真は実は後ろ面で、この写真の方が前面。微妙な隙間から前方を確認するようになっている。


↓ 続く

小道具類ギャラリー115-3

全景と内部の拡大。内側にも布を張り込んでそれなりのディテールにする。木の棒は支持のため。


↓ 続く

小道具類ギャラリー115-4

製作過程。まずスチロールで内型を作ってそこに金網を成形し、その上に布をボンドで張り込んでいく。


↓ 続く

小道具類ギャラリー115-5

製作過程。半球のパーツを必要数作る。アナログ作業のためそれぞれ微妙に違う、それもまた良し。


↓ 続く

小道具類ギャラリー115-6

連結して実を開いたところ。後ろにいるのは身長178cmの大人。


↓ 続く

小道具類ギャラリー115-7

底面から見たところ。穴は出演者のウエストサイズに少々の余裕を持ってほぼフィットしている。


↓ 続く

小道具類ギャラリー115-8

完成内部。中に渡した木の棒を両肩で受けて支持、手で握って開くアクションをする。



top | close×
Next | Prev | ×