セントラルサービス 美術装置製作実績写真資料ページのロゴ

舞台美術ギャラリー 073

※ご案内:このページを直接(検索結果などから)開かれた方へ、当サイト表紙を開くには、こちらをクリックして下さい。→HOME

ギリシャ柱 頭頂部装飾 廃材活用 発泡スチロール スタイロフォーム レンタル可能

写真×9枚 ↓スクロールでご覧になれます。

舞台美術ギャラリー073-1

この仕事をしていると、材木にせよスチロールにせよ色々な材料の小さな半端物が溜まってくる。今回は廃材整理を兼ねた製作。


↓ 続く

舞台美術ギャラリー073-2

兼ねて製作してあったギリシャ柱は、諸事情により頭頂部の装飾物が無かった。(左写真 H:2100mm)
いつか何とかしようと思ってはいたのだが、端材となったスチロールやスタイロフォームの整理を兼ねて、ようやく作り始める。
右写真が完成形。運搬の事を考えて、はめ込み式で着脱可能にしておく。全部で6本分製作、端材が全て片付いた。H:2370mm


↓ 続く

舞台美術ギャラリー073-3

製作過程 いつものことながら、本当は大きな材料から作った方が早く、きれいに出来るのだが、今回は細かな端材を貼り合わせてから各サイズの円盤を切り出して行く。


↓ 続く

舞台美術ギャラリー073-4

製作過程 切断面をサンドペーパーで仕上げてから、トリマーでエッジに飾りを付けて行く。


↓ 続く

舞台美術ギャラリー073-5

製作過程 各円盤を重ねて接着する。こうなるとだいぶ最終形が見えて来る。


↓ 続く

舞台美術ギャラリー073-6

製作過程 強度保障を兼ねて外壁材を荒らし塗りする。ここで一回、柱に載せてみた。良き感じである。


↓ 続く

舞台美術ギャラリー073-7

製作過程 霧吹きで汚しを付けて行く。


↓ 続く

舞台美術ギャラリー073-8

製作過程 乾燥後、サンドペーパーで擦り、テクスチャーを際立たせて行く。この後、嵌め込み部をペーパーで微調整して完成。
レンタルのご注文 お待ちしています。(全6本保有)



top | close×
Next | Prev | ×